『 みらいタウン』一緒に作りませんか?

●私がやりたい事の再確認

私は子供の不登校をきっかけにホームスクーリングを始めました。そこから「学校に行かない、というだけで何でこんなに生きずらいんだろう」「私達のようなホームスクーラーが生きやすい社会にしたい」との想いからこのプロジェクトを立ち上げました。

色々な事をやってきてここへきて改めて思うのは、私が本当にやりたい活動というのは「藤沢の人達に私達の気持ちを伝えて、多様な生き方を受け入れてもらうための仲間を作る」でした。そして学びや生き方の選択肢をたくさん作りたい!というのが今の一番の想いです。

つまり、ホームスクーリングをきっかけとして多様な学びや生き方の選択肢がたくさんあり、みんなが安心して自由に生き方を選べる街を作りたい!というのが今の私の本当にやりたい事だと再確認しました。

●ホームスクーリングでもフリースクールでも学校でも何でもいい!

実際のところ、私はこれまでも、学校をやめてホームスクーリングにしろとは全く思っていませんでした。学校でもフリースクールでもホームスクールでも何でもよくて、親も子供も自分に自信を持って堂々と学べる環境を整えたいという事をずっと言ってきました。

●ホームスクーリングで輝く『みらいタウン プロジェクト』!

私はやりたい事がたくさんあります。不登校で苦しみのドン底にいる親子にもっと寄り添う活動だってやりたいし、子供向けの学校以外の学びの場を作る事だってやりたい。興味の赴くまま、あっちもこっちも手を出し、そして全部が中途半端なまま・・・

やはり、どうしても全部はやりきれないのです。私に「できる事」「求められている事」そして「私が本当にやりたい事」をきちんと見定めて活動していきたいと思います。

そんな事を考えるきっかけになったのはこちらのロゴ。

ちなみにこれまでの表記は「ホームスクーリングで輝く未来TOWMプロジェクト」です。

メンバーの一人、デザイン系学校出身の母親から「ホームスクーリング」と「未来TOWN」の両方を並列にするとわかりずらい。また漢字、英語、カタカナが入り混じると頭に入りにくいとアドバイスをいただき、この表記を考えてくれました。本当にありがたいです。確かに頭にスッと入ってきます。

これまではホームスクーリングが太文字だったのですが、私の想いを整理すると『みらいタウン』が太文字だったと気づけました。私にとってはとても大きな発見でモヤモヤしていた霧が開けてこれからの方向性が見えてきた気がします。

これからホームページやチラシなどの表記も順次変更していきます。

名刺は作ったばかりだわ・・・とか色々ありますが。。

   「みらいの街、一緒に作りませんか?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA