【ご報告】『藤沢ホームスクーリングタウン』コミュニティアートプロジェクト開催の様子

こんにちは。小沼陽子です。

2019年5月4日、5日に開催した「駄菓子マルシェ」では、店内の一角を使用して朝カフェメンバーの三崎洋子さんが『藤沢ホームスクーリングタウン』コミュニティアートプロジェクトを開催してくれました!

このコミュニティアートプロジェクトは、「街にあったらいいな!」をみんながそれぞれ一つづつイラストに描き、それを大きな模造紙に貼り付けていき、街を完成させるというプロジェクトです!すごいワクワクするし、とても素晴らしい企画でした。

当日は子供から大人までみんなが楽しそうに描いていました。私のように絵が苦手な人は、イラストのイメージだけ伝えて絵の得意な方に描いてもらってもオッケー!

そして、完成したのはこちら。なんと三崎さんと娘さんがコミュニティアート完成までの動画を作ってくれたのです!!すごい!1分27秒の動画ですので是非ご覧くださいませ。

私は駄菓子マルシェで頭がいっぱいで、コミュニティアートまで頭が回らず、提案から準備そして当日の段取り、ほぼ三崎さん一人で対応してくれました。本当に大感謝です。

イラストに描いた「街にあったらいいな」を本当に創っていけたらいいなあ、なんて思います。
イラストを描いてくれた方々ありがとうございました☆

そして、せっかく完成したこちらのコミュニティアート作品、これからどう活用したら良いか、何か良いアイディアがあれば、是非ご連絡ください〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA