『Learn X Creation』に参加 勇気を出して思いを伝える

昨日(8/3)は教育イベント『Learn X Creation』に参加。イベントの最後の参加者とのライブディスカッションで私もお話させて頂きました。

ポール・ターンブル氏、孫泰蔵氏、浅野大介氏、鈴木寛氏、竹村詠美氏 という、経産省の方や世界的教育者など、最先端の教育に携わる素晴らしい方々に、勇気を出して私の思いを一生懸命伝えました。

途中、緊張やら何やらで喋りながら泣いてしまうというハプニング(≧∀≦)があり、どうなる事かと思いましたが、共感してもらえて嬉しかったです。

伝えたかったのは、どうにか不登校を受け入れる事が出来て、新しい価値観で生きようとなれても、その後の母親への負担が大きいということ。子供にオルタナティブな学びをさせてあげたいとは思うけれど、資金的にも時間的にも母親だけではきついという実情を伝えました。

セッションのあと個別に「みんなで解決しなくてはいけない問題」とか「 どうにかしないと日本がやばい」というお話をしてくださり、本当に心強く思いました。

勇気を出して良かった。実は隣で勇気を後押ししてくれた姉さんのおかげなんですけど(^^) 素晴らしい繋がりが出来ました。
素晴らしいイベントを企画してくれてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA