千葉おゆみ野の森 ”森でどんじゃらほい”に 行ってきました!

こんにちは。小沼陽子です。

昨年1月に朝カフェプラスに講師としていらしてくださった、おるたネット代表・古山明男さんが千葉で主催している”森でどんじゃらほい” に遊びに行ってきました!

昨年の朝カフェプラスでは、古山さんから「教育機会確保法」や子育てについて教えてもらい、とても大きな反響がありました。
※ 記事はこちら『朝カフェプラスご報告:おるたネット代表・古山明男さんをお迎えして』』

⚫️”森でどんじゃらほい”とは

”森でどんじゃらほい”は、学校に行きづらいと感じている子どもたちや、子育てが難しいと悩んでいる大人や、社会とつながるエネルギーが切れてしまった若者など、さまざまな方々がふらりと訪れている場です。

炭火を囲み、ゆっくりお話ししたり、ボール遊びや鬼ごっこなど体を動かしたり、ギターを奏でたり歌をうたったりしながら、時間を過ごします。

毎週木曜日、午前11時から午後3時ごろまで開催しています。

誰でも入り込みやすい、敷居が低い、ということを大切にされていて、参加費100円のオープン参加です。

JR千葉駅より京成電鉄千原線学園前駅まで10分、そこから徒歩5分。
母親だけでも、お子さんと一緒でも大丈夫です。

特別な告知もされていないのに、たくさんの方々で賑わっていました。

⚫️大人も子どもも楽しくて安心な場所

初めて参加の私でも、みんなが優しく受け入れてくれて、あっという間の4時間でした。

森の雰囲気プラス古山さんのお人柄が、会全体を優しく包み込んでいるようでしたねえ。

子ども達は思いっきり遊んでいて、水でびしょびしょになっている子どももいれば、古山さんがお持ちした算数パズルを面白がって何回も何回も解いている子どもも。

親達も歌をうたっていたり、ギターを奏でていたり、火を囲みながらお喋りしたり、みんな好き勝手やっていて、本当に心地よい空間でした。

⚫️藤沢でもこんな空間作りたい

藤沢でもこんな素敵な空間を作れたらいいなあ、と強く思いました。

この空間で一番大きいのは、やはり古山さんの存在。
優しくて温かくて、なんだかちょっと心配なところもあったり、という古山さんのお人柄がみんなを安心させてくれます。

私もあんな素敵な人間になりたいなあ。

それともう一つ、子どもが思いっきり楽しめていたのは、子どもの相手をするのがうまいプレイリーダーがいたこと。

思い返すとプレイリーダーである若い男性の周りには、いつも子ども達がまとわりついていました。

彼の存在も大きいなと思いました。

そして、なんと!

”森でどんじゃらほい”が終わった後に、古山さんのお宅にもお邪魔させていただきました。

古山さんのお宅は、古山さんお手製の面白いものだらけ!
古山さんの考えていることや大切にしている事など、貴重なお話も聞かせていただきました。

今度の朝カフェでは、室内で集まったらそのままみんなで公園に行こうか、なんて考えてワクワクしています。

 

おゆみ野の森は藤沢からだと2時間はかかってしまいますが、ご興味ある方は思いきって足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

古山さん、そして”森でどんじゃらほい”にいらしていた千葉のホームスクラーの皆さま、素敵な出会いに感謝!ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA