繋がりが私の心の支え

こんにちは。小沼陽子です。

日々、暗いニュースだらけですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?
私は外出がめっきりなくなり、昨日、歯医者さんへ行き、「家族以外の人と、久しぶりにリアルで話したわ〜」と気付きました。

●繋がりが私の心の支え

外出せずに人と会う機会もなく、家で過ごしていると、これまで出会った方々とのつながりが本当にありがたいな、と思います。

LINEやメッセンジャーで情報共有したり、Zoomで、打合せやお話会をやったり、色々やっていますが、結局、その話の内容以上に「繋がっている」という感覚が、私の元気の源になっています。

息子が不登校になった時、私はものすごく孤独を感じて、繋がりをつくりたくて、そこで始めたのが、このプロジェクトだったなあと、今更ながら思います。

一人で考える時間も増え、改めて、人との繋がりの大切さを感じています。

●繋がりをつくるのが私の役目かな

毎日暗いニュースばかりだし、きっと、今も孤独を感じながら過ごしている方がいると思います。私は、そういう方にも繋がりを届け、元気を届けたいなと思います。

今、あちこちで頑張ってくださっている方に感謝しつつ、家にいる私にできることは何かな?と考えると、もしかして、孤独を感じている方に繋がりを届けることなのでは、と思うようになっています。

この状況は長く続き、これからは、大勢でリアルに会うことが難しい社会になるはずです。

そんな状況で、孤独を感じている方とどう繋がりあうか?

今のところ思いつくのが「ブログの発信頻度を上げる」くらいなのですが、これがなかなかできていない・・・。

やればいいだけ。ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA