ホームスクールと仕事の両立

こんにちは。小沼陽子です。
ずっとずっと、考えていたことがあります。

「どうしたら、仕事を続けながら、ホームスクールできるんだろう」と。

●ホームスクールと仕事の両立

もちろん、母親が仕事を続けながら、ホームスクールを実践され、素晴らしいお子様に育っている先輩達もたくさんいます。

しかし、かつての私のように、毎日朝9時から夕方17時まで働き、満員電車で東京まで通い、残業もあったり、土日に仕事を持ち帰ったり、ギリギリ&くたくた生活では、楽しくホームスクールすることは不可能です。

こういう働き方は、全然珍しいことではなく、私の周りには、似たような生活を送っている母親達が大勢いました。

●仕事を続けながらホームスクールするために

結局、私は、20年続けた仕事を辞めました。

辞めてみたら、素晴らしい世界を知ることができ、素晴らしい出会いがあったりと、仕事を辞めたことに後悔はないのですが、仕事を辞めなくても、ホームスクールできるようにしたい!という想いはずっとずっと、心に残っています。

「子供が学校に行ったり行かなかったりで、毎日すごく辛い、でも仕事は続けたい」と悩んでいる、母親は多いと思います。

働く母親が安心してホームスクールできるような、支援体勢をつくるにはどうしたらいいのか?ファミサポみたいな支援員が必要なのか?保育ママみたいにお互いに子供の面倒を見合う仕組みが必要なのか?

ずっと課題であり、今も私の課題です。

●大人が学び成長する

今回の新型コロナウィルスの影響で、

大人は、「あれ?在宅でも仕事できるじゃん!」という方も多かったのかな。

子供はというと、うちの息子はSlackで情報共有し、zoomのオンライン授業を受けています。最近では娘までもが、Slackで情報共有を始めています。

子供は新しいことを難なく取り入れ、どんどん成長しています。

そんな社会の様子を眺めながら、私の中で、一つの解決策がみえてきました。

私はこれまで、今の働き方に沿った、母親への支援体制を一生懸命考えていましたが、

そうではなく、大人がテクノロジーを学び、新しい仕事の仕方に挑戦し、成長する、そういう環境や機会を設けることが、ホームスクールと仕事を両立させることにつながるなのではないか、と思っています。

具体的には、何が必要か?そこを考えていきます。

まずは、私自身がテクノロジーを学ばなくては・・・なんですがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA