「宇宙が教える人生の方程式」大事なものはいつも目に見えない

こんにちは。
夜寝る前の読書時間が一番大好きな小沼陽子です。毎日、本ばかり読んで過ごしていたら、いつ飽きるかなあ?と妄想している今日この頃です。

ちょうど先ほど「宇宙が教える人生の方程式」(佐治晴夫さん著)という本を読み終えました。佐治さんは宇宙創生理論に関わる「ゆらぎ」研究の第一人者です。相対性理論とか難しいことは苦手な私ですが、なんとなく昔から宇宙と私はつながっているような感覚があり、初めて佐治さんの本を読んでみました。

そうしたら、面白い!科学は文学にも哲学にも全部つながっている。

●人からの波動は科学的に証明される?

たくさん面白いお話があったのですが、興味深かったのが「最近の研究から、脳の指令で筋肉が動くと弱い電気が発生し、皮膚表面に染み出すことが分かった」という話。この電気信号から人が気配みたいなものを感じているのかも、とのことでした。

私は人それぞれ波動があるのをすごく感じています。
この波動は気のせいでなく、実際に人間が電気を発生させているのかと納得しました。

●良い波動を発するには

しかし、どうしたら良い電気信号を発せられるのかな。
残念ながら、この本にその答えは書いてありませんでした。
好きな音楽を聞いて、好きな本を読んで、美味しいものを食べて、毎日ご機嫌に過ごしていたら良い波動が発生するのではないかな、と超前向きに考えています。

●大事なものは目に見えない

波動にしても、何しても、この本にも書かれていましたが「大事なものは目に見えない」ということ。宇宙のおそよ96%が目に見えないものからできているそうです。

私達は目に見えることや耳で聞くことに振り回され、本当に大事なことを見過ごしてしまいます。大事なことは、目に見えないし耳でも聞けない。心で見るしかない。

大事なことを見られる心を持つために、私は自分の偏見やエゴみたいな考えをなくしたい。自分の中にある偏見やエゴに気づく時、心がぞーっとします。きっとそういう感情を完全になくす事はできなくても、もっともっと透き通った心を持つ人間でいたいな、と佐治さんの温かい言葉にふれながら思うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA