【朝Cafe活動報告】朝Cafeに参加しながら学校のオンライン授業を受ける

こんにちは。小沼陽子です。

10/27(木)に朝Cafeを開催しました。
今回も藤沢市社会福祉協議会活動室をお借りしての開催。
温かい雰囲気の中で大人も子どもも楽しく過ごしました。

参加者さんは大人6名・子供5名、ボランティア運営スタッフは子供から大人までの9名。
なんだかんだ今回も総勢20名となりました。

社協さんの活動室はとても広く窮屈な感じにならない上、大人と子どものスペースをほどよく分けられて、とても心地よい空間です。

こちらの場所を貸してくださる社協さんには、改めて感謝の気持ちです。

(↓このように、親子でお互いの気配を感じられる程度にお部屋を分けています)

●学校に行っても行かなくても”自分の学びは自分で選んでいい!”

朝Cafeに参加してくれたお子様が、途中、公立小学校のオンライン授業を受けていました。
藤沢市外の小学校でしたが、少しずつではあるけれど、学校も個別オンライン化に対応できるように変わってきているなあと実感しました。

また別のお子様は、午後から学校の授業に参加するとの事で、朝Cafe終了後、学校へと急いで向かっていました。

自分の学び方、ひいては自分の一日の過ごし方を自分で決められる子供達。
本当に素晴らしいと感じました。

学校も一つの選択肢として活用している彼らを見て、私の目指している『優タウン構想』がもう目の前まできている、朝Cafeに来ている子供達はもうすでに優タウンの中を生きていると感じました。

子供達がさらにもっともっと自由に学べるよう、私はその環境を整え、理解者を増やし、誰でも気軽に優タウンの中を生きられる社会を作っていきたい。

今回の子供達をみて、改めて心に誓いました。

”自分にあった学びを安心して選択できる環境下で、
自立した人生を歩む子供達を一緒に育てていく街『優タウン』”

自分にあった学びを安心して選択できる環境下で、自立した人生を歩む子供達を一緒に育てていく街『優タウン』

●子供達の様子

折り紙やったり、卓球やったり、トランプやったり・・・

●思い通りにいかないを楽しむ

親のおしゃべり会はとても深いお話しでした。

参加してくれた学生さんが、『当たり前ってなんだろう?』と話していたのも印象的です。

受験をして大学に入って、、、それが当たり前だと思っていたけど、今はオンラインが当たり前。そんなようなお話しをしてくれました。

当たり前なんてあっという間に変わってしまう。
であれば、自分の生きたいように生きた方が断然いいではないか、と私も学生さんの話を聞きながら思いました。

朝Cafeの最後は、ボランティアとして参加してくれたIさんが話してくれた以下の言葉で終わりました。

『思い通りにいかないを楽しむ』

自分の見ているところは、実はとっても狭いところかもしれない。
楽しむためには、物の見方や考え方をちょこっと変えてみる。

本当にそうですね。

●次回は・・・

11月は『朝Cafeこどもアート』展開催のため、朝Cafeはお休みです。
12月の予定は改めてご連絡します。

ご参加いただきました皆様、ボランティアの皆様、ありがとうございました!

☆11/22(火)23(水祝)開催 朝Cafeこどもアートへの出展はまだ募集しています。
もし何か作品を展示したいなあと迷われている方は、こちらからお申し込みください!

【申込フォーム】
https://forms.gle/v6LuLCyumYGw56AX9
※申込フォームに作品の写真を添付できない場合はメールにてお送りください。
メールアドレス happymama.event@gmail.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA