優タウンが実現したその先の世界は!

こんにちは。小沼陽子です。

優タウンとは、学校やフリースクール、地域の施設、オンライン環境など、自分にあった学びを自由に選択できる環境が整った中で、学校に行かなくても自立した人生を歩める子供達を一緒に育てていける街。

「その優タウンプログラムをどう具体化していくのか」のアイディアを出しあい、さらに「このプログラムが実現したらどんな世界になるのか」というイメージを膨らませるMTGを行いました。

今回はいつもお世話になっているナオエダカナコさんにグラフィックレコーディングを作成していただきました。

優タウンプログラムでは、まずは子供が元気になり、それに影響をうけた大人が変わり、そして社会が変わる。

グラレコさんのおかげで、そのイメージがより鮮明になり、見える化できました。

<1枚目>
優タウンプログラムをどのように具体化していくかのアイディアだし

・不登校の子供達が大学を拠点に大学内や大学外(地域の施設・公園や自然の中)で活動
・長期的な計画や1日の計画は子供自身が自分でたてる
・サークルや企業ともコラボ
・大学生や市民への定期的なサポーター研修実施
・優タウンプログラムで主体的な子供へと変化
・大人も変化していく

<2枚目>
さらに「このプログラムが実現したらどんな世界になるのか」のイメージを膨らます

・学校が変化
・学校毎に特色をだし子供達が学校を選ぶ
・承認欲求のない世界へ
・自分のものさしで生きる世界へ
・大人が自分の人生を生きる
・やりたい事を仕事に
・大人が学び続ける世の中
・それぞれが楽に生きられて人に優しくなれる

優タウンができたその先はどんな世の中になっているのだろう。
考えれば考えるほど、ワクワクがとまりません。
次の一歩はどう動くか。
仲間とともに前に進みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA