【活動報告:朝カフェ】お部屋でも外でも

こんにちは。小沼陽子です。
昨日は久しぶりのリアル朝カフェでした。
暑いくらいの快晴で、お天気に恵まれた一日でした。
大人7名、子供7名の14名の方がいらしてくれました。
大人一人で参加の方もいれば、お子様と一緒に参加の方も。

⚫️ホームスクーラー卒業式問題

まずはみんなで社会福祉協議会さんのお部屋に集まり、順番に自己紹介やら近況をお話ししてから、公園にいく予定でしたが、いつものごとく話が止まらなくなり、子供達にせかされ11時ごろから公園に向かいました。

卒業アルバムの話や卒業式の話、中学の制服の話などなど、やはりこの春の時期は話題満載ですねえ。

私の息子は校長先生のはからいで、卒業式は自分のやりたいやり方を選ばさせてもらいましたが、なかなかそうもいかない現状もあり難しいなあと思いました。

私達ホームスクーラーや不登校当事者が卒業式をどう感じているのか、それを学校の先生達に理解してもらうのは難しいのかもしれません。丁寧に対話を続ける必要性を感じています。

⚫️公園では子供達がものすごい笑顔で走り回る

そして、今回は初の朝カフェ公園デビューでした!

子供達が思いっきり笑顔で走り回る姿をみて、『あー、来てよかった〜』と思いました。

子供って、走る時は笑顔だなあとつくづく思いました。
なんで子供は笑って走るんだろ?
子供は本来走る生き物なのかもしれない。それなのに学校で一日中椅子に座っているなんて、生物学的に良くないわ、とまで思いました。

昨日は生後7ヶ月の赤ちゃんから14才のお姉ちゃんまで年齢バラバラの子供達が、順番に赤ちゃんの面倒をみたり、一緒に鬼ごっこやったり、木登りしたり、本当に楽しそうでした。

そんな姿を横目に、大人達は話に花が咲くのでした。

⚫️頑張って一人で来たお子様に感動

実は昨日の朝カフェに、お母さんが仕事で参加できないけれど、どうしても来たいという10才の女の子が一人で参加されました。

藤沢まではバスに乗ってくる必要があり、別の日にお母さんと一緒に藤沢まで来て事前練習をしてからの参加。

当日朝、待ち合わせ場所に彼女が一人で待っている姿をみたときは、私はとても感動して泣きそうでした。

お母さんにくっついてほとんど喋らなかった女の子が、一人でバスを乗り継いで来たこと、そして彼女がものすごい笑顔で走り回っていたこと、昨日の朝カフェでは私はそれが一番嬉しかったです。

子供って本当にすごい。
子供の勇気、チャレンジ精神、笑顔、全部がすごいと思いました。

朝カフェの形については試行錯誤を重ねていますが、来てくださる方々と流れに乗りながら、自然と心地よい形になっていくのかなと思いました。

 

次回朝カフェは4月22日(木)開催予定です。
今回の朝カフェの形がとても楽しかったので、次回も同じ流れの予定ですが、お天気や緊急事態宣言の様子で中止や変更等あるかもしれません。

これからも気負わず楽しくやりましょう!
ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA