【ワークショップ初挑戦】やってみて気づく、やりたかった事

先日、ワークショップなるものに初挑戦しました!

それがまた素晴らしい経験でしたのでブログに書いておきます。

出展したのは”子供も大人も本気になって「面白い」を発見する”『おもしろハッケンパーク』という地元のイベント。私はそのイベントの趣旨にとても共感し、もともとお手伝いをする予定でした。

ところが、運営の方から

「おぬまさんも出展してみたら?ただ今回のイベントは子供達が体験したり、何かを持ち帰るイベントにしたい。だから単にチラシを配るだけだとつまらないから何か考えてみて。」

とおっしゃっていただいたのが始まりです。

「何かを持ち帰る?ホームスクーリングで?」

はっきり言って全く良いアイディアが浮かばず、断ろうかなあと考えていました。でもせっかくだし、お友達にも相談してみよう・・・

というところからグワーっと広がったのです。

相談してすぐに、お友達のパパから「野菜の花と野菜の写真を線でつなぐクイズを作って、正解したら野菜のタネを持ち帰ってもらうっていうのはどうですかね?タネはそんなに高くないからお金もかからないと思います」との連絡が。

私はそれを聞いて、うわーすごいナイスアイディア!

ホームスクーリングという事を多くの方に知ってもらうタネを蒔く、なんて素敵なの、と感激してしまいました。今後ホームスクール畑もやりたいと思っていたしとても良い!

早速準備を始めたところ、

今度は運営の方から

「せっかくだし、ワークショップで何か販売してこれからの活動資金にしたら?」とのお話が・・・

そして同じく私にはアイディアが全く沸かないのでした。つくづく私ってアイディアマンではないなあと感じます。

そして、また例のパパに相談したところ「タネだけでお金は取れないし、アロマで虫よけスプレーとか作るワークショップはどおですかね?ただ自分はアロマに詳しくないので、アロマに詳しいお友達がいればなのですが」

わー!それいい!

そして私には思い当たるお友達ママがいたので、早速ご相談をしたところ、面白そうだからやる!と言ってくれたのです。

アロマのママからもたくさんのナイスアイディアが出てきて、結局、虫よけアロマスプレー、アロマフレグランススプレー、虫刺されクリーム作り体験をやる事に。

そして気持ちよくリラックスしながら体験してほしいからハーブウォーターも作ってお出ししよう!と結局は盛りだくさんのワークショップになりました。

準備期間もままらない状況の中、タネチームとアロマチームが並行しながら打ち合わせしたり、何度もラインで調整をはかりながら、チラシや看板から何から何まで全部手づくり。

たまにアロマチームとタネチームの足りないところをお互いに交差して補い合う。後からみるとそれぞれが得意なことを 補い合い素晴らしいチームワークだったなと思います。


しかし、すごいですよねえ。最初は何もなくてやめようかなと思っていたのに、何人か集まるとアイディアも出てくるし、みんなそれぞれ素晴らしいスキルを持っているし、一人じゃ出来ないこともできちゃう。私には能力もスキルもないけど、みんな集まると色々なことが出来ると肌で実感したワークショップでした。

今回は私達大人が楽しくて、寝る間も惜しみながら準備を進めていたのですが、そんな大人を見ていると子供も仲間に入ってくるんですね。当日は子供達が率先してお客様対応してくれました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA