「話そうよ。定時制/通信制高校」たくさんの方にいらして頂きました!

こんにちは。小沼陽子です。

#つながる朝顔プロジェクトさん主催で当プロジェクトも微力ながら協力させて頂いた
「話そうよ。定時制/通信制高校」イベントが、11/30(土)に、大勢の方にいらして頂き無事に終了致しました。

準備からプログラム企画まで、丁寧に段取りくださいました#つながる朝顔プロジェクトさんに大変感謝申し上げます。

朝カフェメンバーも多くいらしていましたが、驚いたのは、中学生のお子様が多かった事。私の娘も直前になって「行きたい」というので、娘も一緒に参加してきました。悩んでいるのは、親だけでなく、子供もなんですよね。当たり前ですが。。今更ながら、気付かされます。


貴重な生の声


イベント前半は、定時制/通信制高校へ通うお子様をお持ちの親御さんや卒業生が、イベントにいらしてくださった方々の前に立ち、素直に思いを語り、後半はグループになってワイワイお話する会でした。

私も、これまであまり語ってこなかった自分の息子の話を素直に語らせて頂きました。

前に立ってお話しされていた方は、人前で語る機会なんて滅多ない一般的な母親や卒業生です。ただ、通信制や定時制の少ない情報を必死に集め、苦労してきた方々。
受験を控えたお子様や親御さんの、少しでもお役に立ちたいという思いで、お話下さっていました。

学校説明会だけでは聞けない、このような当事者の声を聞ける会はとても貴重だと思いました。


定時制/通信制高校という選択肢を多くの方に知ってもらいたい


うちの息子はネットの通信制高校に通いはじめ、本当に楽しそうに日々過ごしています。友達だってできます。イベントに登壇頂いた卒業生達も目的に向かいしっかりと立ち、歩み、しっかりとお話していて、本当に素晴らしいなと思いました。

「定時制/通信制高校は仕事をしながら行く人が通う高校だ」といまだに言われる事があります。ネガティブなイメージがまだまだ強いかもしれませんが、現実はそうではないのです。どんどん変わっているのです。

もし、不登校で内申点が足りない、公立高校に毎日通えるか不安、など様々な悩みを抱えてらっしゃる親御さんやお子様がいらしたら、定時制/通信制高校という選択肢も視野にいれて考えてみてはいかがでしょうか?新たな世界が見えるかもしれません。

なお、イベントの詳細についてのご報告を#つながる朝顔プロジェクトが書いてくださっていますので、もし良ければご覧ください。こちらにもリンクを貼らせて頂きます。#つながる朝顔プロジェクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA