【ご報告:朝カフェ】育児書に惑わされず「子供を見ようと決心する」

こんにちは。小沼陽子です。
昨日の朝カフェはお天気が優れない中、14名もの方にいらして頂きました。ありがとうございます。今回も濃い〜内容でした。

●それぞれのストーリーに心打たれる自己紹介

いつものごとく、まず最初に私の想いや最近の活動報告をプレゼンさせて頂きました。
(毎回参加されている方には、何度もお聞かせしてしまい心苦しいですがお許しを)

それから一人づつ自己紹介や近況のお話。

「ずっと引きこもっていた子供が、通信制高校のオープンキャンパスに行った」「中学までは全然勉強しなかったのに、通信制高校に入ってから自分で一生懸命勉強をするようになった」など、何度もいらしてくれている方のお話は、いらっしゃるごとに良い状態のときもあったり辛い状態のときもあったり、私も自分のことのように聴けてしまうので、どのお話も本当に感動します。親の変化が確実に子供の変化につながっている。それを間近に見ながら「朝カフェはSNSでは得られない何かすごいものがあるなあ」と感じます。

盛りだくさん自己紹介の途中休憩中の風景↓

●子供を見ようと決心する

そして、昨日は「きのこ博士」で有名な山下ひかる君のお母様もいらしてくれました。
テレビでよく見るさかな君のお母様も素敵ですが、きのこ博士のお母様のお話もとても素晴らしい内容でした。

冒頭に「子供を見守るのが大事。できれば笑顔で。」と仰り、そして「赤ちゃんの時、育児書には色々書いてあるけど、私は自分の子供を見ようと決心した」とお話していたのがとても印象的です。

そうやって育てる過程には辛いこともたくさんあったと言います。しかし、子供に好きなことを自由にしてもらうには、子供に「安心」を注ぎ込むことが先。遠回りのようだけどそれが近道。と仰っていました。

お子様がきのこに興味をもってからは、お母様も一緒になって楽しむようになり、そこから親も世界が広がったそうです。

「子供を見守るのが大事」は私も全く同意です。でも私がそれに気づいたのは、息子が不登校になってから。それを、赤ちゃんの時に気づき貫いた母親の覚悟に心打たれました。

●朝カフェ参加者さんの声もちょこっとご紹介

初めて参加してくれた方からは
「これまで色々な親の会に行ってきたけど、こんなポジティブな会ははじめて。思わず色々話してしまいました。」とか「今日は皆様のお話が聞けたり、私のお話も真剣に聞いてくださり、アドバイスも頂いたり。。。一人で悶々としていた時間がもったいなかったなと感じるほど楽しい時間を過ごさせて頂きました。」など、嬉しい感想を頂きました。

他にも何度か参加してくれている元教師の男性からは
「皆子供のために何とかしようってなりがちだけど、陽子さんは、親が楽しむのが大事だって言っていて、それがいいんだよねえ」

初回から参加されている女性は
「親の変化が子供の変化に繋がっていく姿を見聞きして、私も自分ごとの様に嬉しくなりました」

などなど。

有り難くて嬉しい感想を仰ってくれています。

次回の朝カフェは8月30日(金)9:30〜。
その前に不登校体験者をお招きするカフェプラスも8月8日(木)13:00〜。
どちらも場所は藤沢市社会福祉協議会です。

では次回、お会いできるのを楽しみにしています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA