【ご報告】大学を不登校児童の居場所に「キャンパススマイル事業」視察

福岡県の筑紫女学園と太宰府市が連携して大学を不登校児童の居場所にする取組「キャンパススマイル事業」の視察へ訪問してきました。
取組の詳細はこちら

■太宰府市教育委員会がとても先進的な考え方だという事
■町の方達が子育てしやすいまちづくりにとても熱心な事
■筑紫女学園は対人援助職を目指す学生多く、これまでも子供食堂などやってきていた事

そういう背景が上手く重なり、キャンパススマイル事業につながった、ということがとてもよく分かりました。他にも取組の課題などもざっくばらんにお聞かせ頂き、大変有意義な時間でした。
藤沢とは背景などが違いますが、大事なのは地域に仲間を増やすことだと改めて実感しています。

お忙しい中お時間頂きました、中西先生や学生さん、そして社協さん、本当にありがとうござました。今後も筑紫女学園さんと繋がらせて頂き、藤沢市で私達なりの取組を作りたく邁進していきます。

改めて報告書作成し、皆様にもご報告したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA