【ご報告:朝カフェ】立場は違えど想いは同じ

今日の朝カフェも、雨の中、たくさんの方にご参加頂きました(^^)
ご参加頂いた方々、ありがとうございました!

今回は母親だけでなく、元学校の先生、海外の学校の先生、元養護学校の先生、市とお仕事をされている方、福祉施設を運営されている方、などなどバラエティに富んだ15名の方にご参加頂きました。

色々な立場の方のお話はとても興味深いものでした。

『立場は違えど、根本的な考え方は皆同じ』

で、話が全く尽きずに盛り上がり続けるという、スゴイ会でした。

全員の自己紹介が終わってみると、既に12 時を過ぎており、3時間近く話していた事に驚きです。それでも話し足りず、近くでお弁当を買って更に話し続けるという会でした^_^

今回、ご厚意で場所をお貸し頂いたシードハウスさんに大感謝です。

そして、今回は学校の先生や元学校の先生、のご参加が多かったのが面白いですね。

学校にはおかしいところがたくさんあるのに改革出来ない、だから学校を離れ社会を変えたい、というお話をされている方もいました。想いの強い先生ほど、子供達や学校や親御さんの間に立ち辛い思いをされていると感じます。

オーストラリアで教師をされている方のお話もとても興味深かったです。オーストラリアで子供達一人一人に寄り添った教育をしているけど、教師の負担が大きすぎるというご自身の貴重な体験を聞かせて頂きました。

他にもこの春、中3に上がるお子様をお待ちの母親も多く、切実なる悩みを皆で共有しました。

朝カフェは本当に楽しいです。同じ想いの仲間がいる、それぞれが悩みそれぞれの立場で奮闘している、そう思えることがこんなにも心の支えになるんだと気づきました。そして、辛い思いをしているのは不登校親子だけではない、ということも良く分かりました。

皆で手を取り合って、社会を良くしていきたいです。

そして、次回の朝カフェは5月27日(月)9:30〜。場所は社協さんの会議室をお借りします。ご興味ある方是非ご参加くださいませ☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA