【ご報告 : 朝カフェ】不登校といっても事情はそれぞれ全く違う

こんにちは。ホームスクーリングで輝くみらいタウンプロジェクトの小沼陽子です!

昨日は恒例の朝カフェでした。昨日は大人11名、お子様2名のご参加でした。いらして下さった方、ありがとうございました✩

先日のジャム作り企画で作ったジャムもお持ち頂けたので、クラッカーにのせお話しながらとても美味しく頂きました✩

●お子様は別室で(^^)

今回もお子様同伴の方がいらっしゃったので、社協さんのご配慮で別室をお借りできて大変助かりました。子供達は別室でDVDをみたりゲームをして遊んでいました。

朝カフェでは大人達の心のはけ口的な会でもあり、お子様はそういうお話はきっと聞きたくないでしょう。でもまだ小さいうちは家で一人でお留守番も出来ないし、でも親としてはでかけたいし、という要望が最近増えてきました。

社協さんの別室は4〜5人程度が入れる狭いお部屋で、保育者もいませんが、それでも前回も今回もとても助かりました。

今後は社協さんにもご相談しながら、保育の事も真剣に考えないといけないかなあ、と思っています。

●不登校といっても事情はそれぞれ全く違う

今回もまた(笑)、最初に私の想いをプレゼンさせて頂き、それから順番に自己紹介。

毎月来られている方も、毎回様子が変わっていてお話が新鮮です。
前回落ち込み気味だった方が昨日はとても晴れやかな顔つきで参加されていて

「こういう朝カフェみたいな繋がりがあったから、今回は早く抜け出せました!」

というお話を聞くと、私も良かった〜と心から嬉しくなります。

みんなのお話を聞くと、不登校といっても事情はそれぞれで全然違うなあと思います。当たり前ですが。

昨日話にあがったのは、ディスレクシアという症状について。ディスレクシアとはちゃんと頭では分かっているのに、文字に書いたり読んだりするのが苦手な症状のことです。トム・クルーズがそれだということで話題にもなりましたね。

昨日は私達のプロジェクトのアドバイザーであるNPO法人さんわーくかぐやの藤田さんもご参加いただいていたので、ディスレクシアとか場面かん黙などのお話にも専門の藤田さんがいらっしゃったのでとても心強かったです。

●写真や動画撮影をお手伝い頂ける方いませんか?

その後は帰られる方やら、お昼ご飯を買ってきて食べながらお話しする方やら、いつも通り自由です。

「他でこんな活動がある」「こんなことをされている方がいる」など、話題がつきない中、昨日もまたみんな笑顔いっぱいで終了です。

そして、、、今回の朝カフェ、私含めメンバー全員とも話に夢中になってしまい、写真を取り忘れましたー💦

唯一、クラッカーの写真をとってくれていた方がいらしたので、今回はクラッカーの写真だけでごめんなさい〜。

写真や動画や、もっというと受付を担当して下さるボランティアの方とかがもしいらしたら、本当にありがたいです。是非ご連絡下さい(^^)/

そんなたいそうな写真を望んでいるわけではなく、素人写真でよいんです。私もメンバーもみんな当事者でもあり、話に夢中になってしまうんですよねえ。毎回撮り忘れてしまうのが実は私達の悩みの種でした。

受付も、毎回ご参加頂いた方に勝手に名前を書いて頂き勝手に100円を袋に入れてもらう、という状況です。受付でライングループ参加希望に○をしてくれているにもかかわらず、ラインで繋がるのを忘れてしまうという事もしょっちゅうです。。。

もし、何かお手伝い頂ける方がいらっしゃいましたら、是非お願いします。

と、そんなこんなな朝カフェですが、次回は4月26日(金)9:30-11-30です!詳しくはまたご連絡します。みなさまお待ちしております☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA